資料展示室

汽水域研究センター展示室

(ReCCLE Museum)


クリックして下さい→ 来待石に汽水域研究センターの文字を彫り込みました

 

設置年月及び沿革

昭和59年に学内措置で「山陰地域研究総合センター」が設置された.

このセンターが中心となり昭和62年10月に「山陰地域研究総合センター資料展示室」が開設された.

平成4年4月に省令施設として「島根大学汽水域研究センター」が設置されたことに伴いこれを「汽水域研究センター展示室」と改称した.

設置目的 山陰地域研究総合センターおよび汽水域研究センターで蓄積された文献資料・写真・生活用具・遺物・標本等々,多様な研究資料を展示公開し,広く地域の産業・経済・文化の発展に寄与するため.
開館状況

開 館 時 間:9時〜16時

  
休  館  日:祝祭日・土曜日・日曜日

 
入  館  料:無  料

施設案内

JR松江駅下車、市バス大学川津行き 大学前下車徒歩3分

(事前に電話にて予約のこと TEL 0852-32-6099)


主要展示品案内

 

 
隠岐馬 骨格標本
ニホンアシカ 剥製標本
パレオパラドキシア