2008/11/05 第084回 - 横尾 俊博 博士

第84回汽水域懇談会

11月19日(水曜日)夕方より第84回汽水域懇談会を行います。皆様お誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

「タイ王国南部トランのマングローブ水域におけるハゼ亜目魚類稚魚の分類と出現様式」
横尾俊博(汽水域研究センター研究員)

日時:平成20年11月19日(水曜日)午後5時30分より
場所:島根大学汽水域研究センター2階演習室(201)


発表の概要:
ハゼ亜目魚類はマングローブ水域において優占的に出現する分類群であるが,仔稚魚の形態に関する情報が非常に乏しかったことから,生活史を通じてマングローブ水域の多様な環境をどのように利用しているのか明らかになっていない。本研究では,タイ王国南部トランのマングローブ水域においてハゼ亜目魚類稚魚を採集し,それらを詳細な形態観察により分類するとともに,その結果に基づきハゼ亜目魚類のマングローブ水域の利用様式を検討した。その結果,3科15属28種以上の稚魚の形態が明らかになり,各種は生活史を通じてきわめて多様な利用パターンを示すことも明らかとなった。

掲示用ポスター