2011/11/11  汽水域合同研究発表会のお知らせ

参加申し込み登録書
講演要旨の書式と例
プログラム(pdf版)
講演要旨集(pdf版)【近日中にアップロードの予定です】

発表募集!!!

島根大学汽水域研究センター第19回新春恒例汽水域研究発表会
汽水域研究会2012年大会
合同研究発表会

今年も残すところあとわずかとなって参りましたが,皆様いかがお過ごしでしょうか.
今年度も昨年度と同様に,島根大学汽水域研究センター第19回新春恒例汽水域研究発表会と汽水域研究会2012年大会を合同で開催したいと思っておりま す.汽水域研究に関係する皆様には,この機会に是非ともご研究の成果を発表していただきたいと思います.また,汽水域研究をされている多くの方々にもお声 をかけていただき,お誘い合わせの上ご参加いただきますようお願い申し上げます.

日時:2012年1月7日〜8日
会場:島根県民会館 3階大会議室(島根県松江市殿町158)
http://www.cul-shimane.jp/hall/floorguide/index.html
スペシャルセッションの申し込み:2011年11月25日(金)
参加申込書及び講演要旨締め切り:2011年12月21日(水)
参加費:無料(要旨集代別),要旨集代:1000円

【スケジュール】

1月7日(土) 島根県民会館(3階大会議室)(9:00-18:00)
9:00-12:00:一般発表
13:00-17:30
汽水域シンポジウム2012(12月6日更新)
「堤防開削事業によって本庄水域はどのように変わったのか?」
世話人:野村律夫・瀬戸浩二・山口啓子・秋元和實
17:45-18:45:汽水域研究会2012年総会
19:00-21:00:懇親会(4000円程度,会場未定)
1月8日(日) 島根県民会館(3階大会議室)(9:00-17:00)
午前:一般発表
午後:一般発表

【会場】

島根県民会館 3階大会議室(島根県松江市殿町158 TEL 0852-24-1111)
アクセス(JR松江駅前から):
・松江市営バス/「大学・川津行」(2番のりば)、「松江しんじ湖温泉行」(3番のりば)、「北循環線(外回り)」(1番のりば)で10分「県民会館前」下車
・一畑バス/「美保関ターミナル行」(2番のりば)、「松江しんじ湖温泉行」(3番のりば)、「法吉ループ」(6番のりば)で10分「県民会館前」下車
・ぐるっと松江レイクライン/10〜13分「松江城(大手)」または「大手前堀川遊覧船乗場」下車徒歩1分

【発表要項】

・発表会での1題当たりの持ち時間は質疑を含めて15分以内で,すべて口頭発表とする予定です.ただし,発表件数が多くなりましたら,発表時間を短くすることもあります.
・ 発表は,常設セッションとスペシャルセッションがあります.常設セッションは,1.環境変動系 ,2.生物・生態系 ,3.資源系 ,4.保全再生系,5.汽水域一般 の5つのセッションがあります.常設セッションに申し込みの方は、第2希望まで選んで申し込んでください.スペシャル セッションは,5件以上見込まれるテーマについて公募します(〆切11/25).世話人の方は,テーマ名とその略名,世話人の名前を記入して申し込んでく ださい.スペシャルセッションに参加の世話人以外の方は,申込書に略名を記入ください.なお,11/25以降,スペシャルセッションの講演も公募すること になります.
・今回のスペシャルセッションは,2件応募がありました.
「宍道湖はいまどうなっているか,2011」世話人:野村律夫・大谷修司
「中海の自然再生事業関連研究」世話人:相崎守弘
発表する内容がスペシャルセッションのテーマに近い場合は,スペシャルセッションの方にお申し込みください.

【申し込み方法】

・研究発表,参加申し込みは,別紙の申込書に必要な事項を記入の上,メールまたは郵送でお申し込みください.
[郵送先]〒690-8504 松江市西川津町1060 島根大学汽水域研究センター
汽水域合同研究発表会実行委員会 Tel: 0852(32)6099
[E-mail] kisui@soc.shimane-u.ac.jp
メールの場合,件名に「合同発表会参加申込書」とお書きください.
・研究発表の場合は,参加申込書とともに講演要旨も添付してください.郵送の場合も講演要旨は電子ファイル(CDなどに書き込む)でお願いします.
・申し込み〆切は,12月21日(水)となっております.あまり時間はありませんが,早めに申し込んでいただくと助かります.
・申し込み受付後,1週間以内に受付完了のお知らせをしますので,連絡の無い場合は再度お問い合わせください.

【講演要旨執筆要項】

・参加申込書にある「abst2012」を参考として要旨を作成してください.活字は,日本語はMS明朝,英語はCenturyとします.
・本文スペースは,A4版1ページ(11ポイント,39字37行)に収まるようにしてください.題目,発表者名+所属そしてメールアドレスをまず中央揃いで書き,そのあと1行空けて本文を開始してください.
・図・写真なども入れて構いませんが,すべて白黒となります.図・写真などは,原稿に挿入してください.
・原稿は,基本的にMSワードで作成し,doc形式およびpdf形式の2つのファイルを電子ファイルとしてお送りください.ファイル容量は,原則10MB以内とし,それを越える場合は,CDで郵送をお願いします.最終的には,MSワードで編集しますので,ご協力ください.

【参加費】

無料(要旨集代別),要旨集代:1000円

 

参加申込者には,詳しいプログラムを年末にメールにてお届けする予定です.
また,島根大学汽水域研究センター(http://www.kisuiiki.shimane-u.ac.jp/indexj.html
汽水域研究会(http://www.jaes.shimane-u.ac.jp/
などのホームページにも掲載する予定です.

合同研究発表会主催:島根大学汽水域研究センター・汽水域研究会
シンポジウム主催:島根大学汽水域研究センター
シンポジウム共催:汽水域研究会,佐賀大学低平地沿岸海域研究センター

汽水域合同研究発表会実行委員会
担当:瀬戸浩二(島根大学汽水域研究センター)
〒690-8504 松江市西川津町1060
Tel&Fax: 0852(32)6450
e-mail:seto@soc.shimane-u.ac.jp