2015/11/16  島根大学汽水域研究センター第23回新春恒例汽水域研究発表会 汽水域研究会第4回例会 合同研究発表会のお知らせ

 

 

 

 ご案内と発表募集

 

今年も残すところあとわずかとなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

汽水域合同研究発表会実行委員会は、今年も恒例の研究集会を企画いたしました。

皆様には、この機会に是非ともご研究の成果を発表していただきたいと思 います。

また多くの方々にお声をかけていただき、お誘い合わせの上ご参加いただ きますようお願い申し上げます。

 

日 時:2016年1月 9日〜10日

会 場:ろうかん(労働会館)401大会議室 / 松江市御手船場町557-7

          http://www.shimane-roukan.org/index.html

参加費:無 料(要旨集代別)・要旨集代:1000円 

 

スペシャルセッションの申し込み締め切り:2015年12月7日(月) (期日厳守)

講演者の参加申込書及び講演要旨締め切り:2015年12月7日(月) (期日厳守)

懇親会の申込締め切り:2016年1月5日(火)(期日厳守)

 

【スケジュール】

 1月9日(土) ろうかん(労働会館)(9:00-17:00)  

  午前:一般発表  

  午後島根大学汽水域研究センター主催 シンポジウム

      『宍道湖の生態系変化にせまる

        ‐水草繁茂の原因究明から利用まで‐(仮題)』

                    (世話人:瀬戸浩二・國井秀伸)

      ◎基調講演「琵琶湖の水質変化と漁獲量の変動(仮題)」

        大久保卓也(滋賀県立大学環境科学部生物資源管理学科・教授)

             (主催:島根大学汽水域研究センター   共催:汽水域研究会)

 

  18:00〜:懇親会(会費:4000円 /会場:茜どき/松江市伊勢宮町519-23)

 

1月10日(日) ろうかん(労働会館)(9:00-17:00)  

  午前:一般発表  

  午後:一般発表

 

【申込方法】(要旨の書式が変わりましたのでご注意ください)

研究発表・参加申し込みは、添付の参加申込書に必要事項を記入の上、メールまたは郵送でお申し込みください。

研究発表の場合は、参加申込書とともに講演要旨も提出ください。

 

 [郵送先] 〒690-8504 松江市西川津町1060 

島根大学研究機構汽水域研究センター      

         汽水域合同研究発表会実行委員会 

 

 [E-mail] kisui@soc.shimane-u.ac.jp

 (件名に「合同発表会参加申込書」とお書きください)

 

 

発表申込を受け、詳しいプログラムを12月中旬にメールにてお届けする予定です。

 

詳しくはこちら

 

参加申込書

 

講演要旨の書式

 

 

汽水域合同研究 発表会実行委員会

  担当:瀬戸浩二・倉田健悟・堀之内正博    

 (島根大学研究機構汽水域研究センター)