2016/01/18  汽水域研究会会長賞と汽水域研究センター長賞が決まりました

島根大学研究機構汽水域研究センター第23回新春恒例汽水域研究発表会 

汽水域研究会第4回例会 

合同研究発表会に多数参加していただきましてありがとうございました。

今回の合同発表会で試行的に行なわれた汽水域センター長賞と汽水域研究会会長賞の結果が出ましたのでご報告します。

 

汽水域研究会会長賞

 受賞者:鈴木 舞

 タイトル:断続的な貧酸素曝露時のヤマトシジミ貝殻内環境について

 得点:4.13

 

汽水域研究センター長賞

 受賞者:梅田隆之介

 タイトル:隠岐島後重栖湾の最近の環境変化

 得点:4.19

 

今回の採点要綱 (画像をクリックすると拡大可能になります)

 

得点情報 

 研究に関わるもの

  研究の内容:平均3.65(4.10〜3.24)

  独創性・発展性:平均3.56(4.20〜2.95)

 発表に関わるもの

  発表のできばえ:平均3.69(4.56〜2.84)

  図表のできばえ:平均3.67(4.17〜3.17)

 

 汽水域研究会会長賞の得点:平均3.63(4.13〜3.10)

 汽水域研究センター長賞の得点:平均3.65(4.19〜3.06)

 

 

また、たくさんのコメントもありがとうございました。

来年はこれらを参考に続けるよう検討していきたいと思います。

後日、表彰式を行う予定です。改めて様子をご報告します。

 

 

(瀬戸 記)