2017/03/08  合同発表会表彰式のご報告

島根大学研究機構汽水域研究センター第24回新春恒例汽水域研究発表会 

汽水域研究会第5回例会

合同研究発表会に於ける優秀な学生発表に対して贈られた、汽水域研究センター長賞と汽水域研究会会長賞の表彰式が2月20日に当センター長室にて行われました。

 

 


 

汽水域研究センター長賞を受賞した島根大学院 教育学研究科 大木智世さんと、島根大学院 総合理工学研究科 引野愛子さんは、清家汽水域研究センター長から賞状と副賞を受け取りました。

大木さんは「大谷先生(指導教員)から『わたしは投票しないよ。実力を試してきなさい。』と送り出されました。結果が出せてほっとしました。」と、引野さんは「博士課程に進みます。この賞を励みに今後も研究に打ち込みます。」とそれぞれに受賞の喜びを語ってくれました。

 


 

汽水域研究会会長賞を受賞した島根大学 生物資源科学部 飯田直紀さんは、國井汽水域研究会会長から賞状と副賞を受け取りました。(もう1名の島根大学院 生物資源科学研究科 細田真生さんは残念ながら欠席)

飯田さんは「この賞を頂けたのは研究室みんなのお陰です。ありがとうございました。」と感謝の言葉を述べてくれました。

 


 

「今回の合同発表会の学生発表は洗練されたものが多く順位をつけるのが難しかった。」と國井汽水域研究会会長が感想を述べたように上位は大変な激戦となり、4名の受賞者を設ける嬉しい事態となりました。

受賞者の皆さんには、この経験を生かし今後の研究や就職後の仕事に対しても自信を持って取り組んで頂きたいと思います。みなさんおめでとうございました。

 

 舩來 記)