2007/04/19 第078回 - 奥田 益算 氏

第78回汽水域懇談会

4月26日(木曜日)夕方より第78回汽水域懇談会を行います。皆様お誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

「鳥取県衛生環境研究所での業務と今年度実施予定の調査研究について」奥田 益算(汽水域研究センター受託研究員)

今回は,4月から客員研究員となりました奥田益算さんに講演をしていただきます.ふるってご参加く ださい.

日時:平成19年4月26日(木曜日)午後5時より
場所:島根大学汽水域研究センター2階演習室(201)

皆様のご来聴をお待ちしております.


発表の概要:
汽水域研究センターで1年間受託研究員として鳥取県衛生環境研究所から参りました奥田と申します。(昨年度の若林の後任となります。)よろしくお願いします。
私は、大学院を修了後、平成14年4月に鳥取県に採用されました。その後の5年間を衛生環境研究所で勤務し、その間にさまざまな業務に携わりました。今回は以下に示します私が携わった衛生環境研究所の業務についての紹介(汽水域研究と直接は関係ないかもしれませんが・・・)と現在当所が実施している水環境分野の調査研究について、いくつかお話ししたいと思います。

(1)衛生環境研究所の業務紹介について
環境学習・活動支援事業
ISO/IEC17025取得事業
ISO14001取得事業

(2)水環境分野の調査研究について アマモとサルボウを用いた中海の水質浄化に関する研究
東郷池におけるピコプランクトンの増殖特性に関する研究
中海生態系の長期変動と研究成果の活用方法に関する研究
内分泌撹乱化学物質による生態系への影響に関する研究
水質シミュレーションにおける生態系要素の導入検討