2009/07/13 第086回 - 廣瀬 孝太郎 博士

第86回汽水域懇談会

7月21日(火曜日)午後より第86回汽水域懇談会を行います。皆様お誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

「人為環境改変・汚染に対する珪藻群集の応答と古環境解析への応用」
汽水域研究センター研究員 廣瀬孝太郎 博士

日時:平成21年7月21日(火曜日)午後5時30分より
場所:島根大学汽水域研究センター2階演習室(201)


発表の概要:
珪藻は水域における主要な一次生産者であり,またその遺骸が堆積物から抽出可能であるため,古環境を含む環境動態の解析・評価に適したツールです.しかし沿岸域の人為環境改変・汚染との関係に関しては,古環境解析に必要な生態に関する知見が不足しています.このような背景から私が主に大阪湾において行ってきた研究,および今後,中海・宍道湖において計画している研究についてお話しいたします.様々な視点からご助言を頂戴できれば幸いです.