2009/12/11 第087回 - 新井 章吾 博士

第87回汽水域懇談会

12月21日(月曜日)午後より第87回汽水域懇談会を行います。皆様お誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

「いま,中海/本庄水域でなにが起こっているか: みえない湖底が環境を変えている」
海藻研究所・所長 新井章吾 博士

日時:平成21年12月21日(月曜日)午後5時00分より
場所:島根大学汽水域研究センター2階演習室(201)


発表の概要:
●本庄水域で見つかったとんでもないこととは。
●陸と海が「湧水」によって繋がることで、生物多様性の保全ひいては創出に役立つ可能性を示している。汽水域の保全・再生における「生きた水の動き」はもっと注目され、素晴らしさの共有、活用がなされるべきである。

掲示用ポスター