大橋川勉強会のお知らせ

 斐伊川水系の治水対策の一環として、大橋川の改修事業計画が進められています。松江の市街地を洪水から守ることが必要であると同時に、市民に身近な川である大橋川の自然豊かな汽水環境を後世に残していくことも重要です。平成17年6月からこれまで、10回の大橋川勉強会を開催してきました。
 第11回目として、平成18年11月9日(木曜日)昼より「大橋川勉強会〜どうするどうなる大橋川(第11回)」を行います。なお同日、第12回も開催される予定となっています。
 皆様お誘い合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。


大橋川勉強会〜どうするどうなる大橋川(第11回)

『尾原ダムと斐伊川放水路を見に行こう』

内容:
 今回は、斐伊川の上流と中流に出かけて、建設中の尾原ダムと斐伊川放水路を見学します。途中、ダムと放水路について事業者からの説明があります。また、神戸川の下流部を見学します。大橋川改修事業計画と、工事中のダムと放水路の関係について考えます。

尾原ダム:上流側を望む 斐伊川放水路:事業の説明

集合時間:平成18年11月9日(木曜日) 13:00
集合場所:松江市役所 駐車場
・小雨決行、ただし気象条件等により出発できない場合は中止とします。

スケジュール(予定):
13:00 松江市役所に集合、出発
14:00 尾原ダム到着、見学および説明
15:10 斐伊川放水路呑口部、見学
15:30 放水路ふれあいセンター、説明
16:10 神戸堰、神門橋
16:40 妙見橋
17:50 松江市役所に到着、解散

 定員に限りがあるため、下記の問い合わせ先まで事前に参加申し込みをお願いいたします。先着順で20名まで、参加費無料です。

主催:大橋川を勉強する会
共催:島根大学汽水域研究センター、島根大学白潟サロン、自然再生センター
(財)島根ふれあい環境財団21 ふれあい環境助成金事業
大橋川コミュニティーセンター出前講座

問い合わせ先:
島根大学白潟サロン 担当 小倉 TEL・FAX 0852-21-4882
E-mail: s-salon@sirius.ocn.ne.jp
大橋川を勉強する会 担当 倉田 TEL・FAX 0852-32-6436
E-mail: kengo@soc.shimane-u.ac.jp